不安解消!私らしい理想の結婚式場の探し方・みつけ方を考える

713pv

 

結婚式場の探し方って、ホント難しいですよね。

一生に1度と言われる結婚式ですから、結婚式場を選ぶ時は誰もが未経験です。

未知の体験だから、期待と不安を感じる(不安の方が大きくなる方も)。

パートナーも忙しいから、なかなか話をする時間がない。

そして、ふと一言の言葉が頭をよぎる。

 

私は理想の結婚式ができるのだろうか。

私はどんな結婚式がしたいのかがわからない。

 

誰もが一度は考えてしまう事です。

だって、結婚式場を選んだことが無いんですから。

不安を感じて当然のことだと思います。

そんな悩みを聞くことが多い。

1人でも多くの方の不安を解消したいです。

 

今日はウエディングプランナーとして、「不安を解消!私らしい理想の結婚式場の探し方・みつけ方を考える」をご紹介します。

就職活動の経験を結婚式場の探し方に活かすという考え方

結婚式場の探すという事は、婚約段階では誰もが未経験です。

だから不安を感じるんです。

でも、お客様によくお話しするのですが、個人的に、結婚式場の探し方は、就職活動の進め方が非常に似ていると思っています。

就職活動はほとんどの方が経験していますよね。

就活と同じ様な手順で結婚式場探しをしたら、きっと理想の結婚式場が見つかるよとアドバイスしています。

どの様に似ているかを下記にご説明します。

就職活動の進め方

学校を卒業するタイミングが決まっているので、就職活動をしなければいけないのだけど、何からどうして良いかわからない、自分の理想の就職先が明確にイメージできないというところから始まる。

最初の行動として、大体の方は、経験者である先輩に話を聞きに行きます。
そして、インターネットで色んな業界、会社のことを調べながら、情報収集をして、説明会に参加するという行動を取りますよね。

これは結婚式場探しでも、みなさんほぼ同じ行動を取られます。

身近の先輩夫婦に話を聞き、インターネットで調べて、
比較検討の上、ブライダルフェアに参加するという流れです。

テーマが就活か結婚式かという違いはありますが、
①経験者に聞く→②ネットで調べる→③現地で説明を聞くという流れは共通です。

だから、理想の結婚式場の探し方のヒントは就職活動の経験にあるのでは!?と思うわけです。

結婚式場探しも①②③の手順で進めてはいかがでしょうか。

身近に経験者がいない場合が多い。

同級生と一斉にスタートする就職活動と違って、結婚式場探しは人によってタイミングが異なります。

また、婚約当初は親・親戚と親友のみにしか開示できない場合もあります。

そのため、周りに話を聞ける人がいない場合があります。

つまり、先ほどの手順①「経験者に聞く」が実現できないと感じる時があります。

でも大丈夫です。

現代はインターネットがあります。

是非、結婚式の口コミサイト”みんなのウエディング”や”ウエディングパーク”と検索して、先輩の声を聴いてみてください。

きっと見えてくるものがあると思いますよ。

素敵な結婚式場が見つかることをお祈りしています。

 

関西・中四国に住んでいて、リゾート地での結婚式もありかもね!?と思う方はぜひ下記おススメ記事もご一読ください。

特集記事:旅婚/リゾート婚を考える夫婦に豊岡の結婚式をおススメする理由

特集記事:但馬の和婚式事例|養父神社挙式・オーベルジュ豊岡1925披露宴