WEDDING THEME
レトロな雰囲気に包まれて
大切なゲストへ感謝を伝える温かな一日 

Information

挙式月 2020年9月
挙式スタイル 人前式
人数 57名様

豊岡で式場で探してくださっていたおふたり。Instagramをみて、1925の銀行時代からの重厚な趣をそのまま残したレトロな雰囲気をお気に召してくださいました。また、新郎様が式場決定のご報告をお母様にお話された際、なんとお父様が銀行時代にこの1925で働かれていたという素敵なご縁が発覚。天国のお父様もおふたりが素敵な結婚式を迎えられるよう導いてくださったのかもしれません。


コロナ禍という情勢ではありましたが、「お越しいただいたゲストの方々に直接きちんと関わりながら感謝の気持ちを伝えたい」と、こだわってくださったおふたり。結婚式当日は、おふたりの明るくそして思いやりを忘れない素敵なお人柄が溢れた、温かな笑顔の溢れるアットホームな一日となりました。

唯一無二のレトロな雰囲気に包まれ アットホームなセレモニー

挙式では、おふたりのこだわりでもある1925のレトロな雰囲気をゲストの方にもお楽しみいただきたい、と宴内の人前式にてお考えくださいました。
その中でもこだわってくださった演出が、新郎様の甥っ子、姪っ子4人が力を合わせてリングボーイ・リングガールとして活躍してくれた指輪交換です。ゲストの皆さまとの距離が近く肩肘張らずにお楽しみいただける披露宴会場内での挙式に、会場全体が温かな雰囲気に包まれました。

withコロナだからこそ 感染予防も楽しい演出に

結婚式の準備段階から、安心して皆様がお過ごしいただけるようにとコロナ対策をとことん考えてくださったおふたり。挙式後の披露宴の入場では、新郎様がアルコール消毒を2つ持ち、ゲストとコミュニケーションを取りながら皆様の手に消毒をされていく演出を取り入れてくださいました。この時期ならではの面白い演出に会場も大盛り上がりの入場シーンとなりました。

おふたりへの愛がたくさん詰まったオリジナルウエディングケーキ

ご用意されたケーキは、新郎様のご友人様が入籍祝につくってくださったケーキをパティシエが完全に再現した思い出のオリジナルウエディングケーキ!ファーストバイトに使用されたスプーンには、ゲストの皆様からメッセージを書いていただき、世界にひとつだけの思い出のアイテムに。おふたりがたくさんの方から愛されていることが伝わる愛に溢れたひとときとなりました。

大切なゲストへ感謝の想いを花言葉にのせて

新郎様新婦様ともに爽やかな色味の衣裳へとお色直しをされた姿に、ゲストの皆様も大盛り上がり。ゲストへの感謝を大切に準備を進めてくださったおふたりがここでご用意をされたのは、コーディネートでも活躍していた元気をもらえる黄色のお花!一人一人に感謝の言葉と共にお渡しくださいました。結婚式だからこそ伝えられることがある、結婚式だからこそ伝わる思いがある。会場全体が感動に包まれたお時間でした。


プランナーより

とても明るく、常に周りにいる人たちを笑顔にしようと考えてくださっているお優しい新郎様と、そんな新郎様をテキパキとリードされゲストの方々へのおもてなしを常にお考えくださるあたたかい新婦様で、おふたりの漫才風の掛け合いにお打合せのたびに元気をもらっておりました。進行を考える際にも、ゲストの方が楽しんでくれるためには、安心してくれるためにはと主語が常にゲスト様のおふたり。ご当日は、しっかりとその想いが伝わり愛に溢れたあたたかい素敵なお時間でした。これからもおふたりとゲスト様の大切な思い出をお過ごしいただいた1925にいつでも帰ってきてくださいね!末永くお幸せにお過ごしください!

Contact

お問い合わせ

ご不明な点の質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。