WEDDING THEME
愛するゲストに囲まれて
大好きな地元で叶える家族ウエディング

Information

挙式月 2021年5月
挙式スタイル ガーデン挙式
人数 28名様

地元近くで結婚式を挙げたいと考えていたおふたり。地元の情報誌や式場HPなどをで幅広く情報収集を進められ、1925を見つけてくださいました。ブライダルフェアでは、オーベルジュならではのこだわりの料理に「美味しさに感動した」と仰ってくださったおふたり。プランナースタッフのご案内にもご安心いただき、「ここなら理想の結婚式ができる」と結婚式会場にお選びいただきました。


「両親を始め家族や友達など、日頃お世話になっている人たちへ感謝を伝える機会として結婚式を挙げたい」と仰ってくださった新婦さま。ゲストの皆さまにも楽しく過ごしていただけるよう演出や進行を考えてくださいました。

祝福に包まれた開放的なガーデン挙式

挙式は、1925の目の前の市役所前広場でのガーデン挙式を選ばれました。青々と茂る芝生と純白のドレスのコントラストが大変印象的でした。お母さまにベールダウンをしていただき、お父さまとバージンロードを進む新婦さま。歩みを進めながらゲストの皆様の顔ぶれを見て「コロナ禍にもかかわらず集まってくださって感謝の気持ちでいっぱいになりました」と胸がいっぱいだったご様子をお伝えくださいました。

絆結ぶリボンモチーフ こだわりの会場コーディネート

物作りがお好きだという新婦さま。高砂やアイテムも手作りでご用意くださいました。会場のコーディネートには1日1組限定だからこそ、「大人かわいい」をテーマに、”愛や絆を結ぶ”という意味があるリボンをモチーフに沢山取り入れてくださいました。特にこだわってご準備くださったのが、高砂席を彩ったおしゃれなチュール。新婦さま自らミシンで縫い上げたとのことで、ゲストの皆さまにも「かわいい」と大好評でした。貸切空間をあますことなくおふたりらしさを存分に表現していただきました。

ゆったりと美食を愉しむアットホームなパーティ

披露宴は情勢もありご親族の皆様のみのパーティとなりましたが、だからこそゆったりとお過ごしいただきながらゲストへのおもてなしを叶えられました。ゲストの皆様とご歓談や写真撮影のお時間をたっぷりととられ、全員と距離近くあたたかなお時間に。お食事はオーベルジュならではの地産地消の食材にこだわった本格フレンチを、前菜からデザートまでおふたりが選んだオリジナルコースでご提供。沢山の笑顔があふれるアットホームな祝宴となりました。

オンラインで届ける感謝のメッセージ

ご参加が叶わなかった友人ゲストにもふたりの姿や感謝を伝えたい、とお披楽輝の後におふたりが行ったのがyoutubeの生配信でした。エンディングムービーを上映し、当日を振り返りながらオンラインでお集まりいただいたゲストへ「本日はありがとう!」と直接感謝のメッセージを伝えられました。無事にご友人の皆さまにもお披露目が叶い、式を終えリラックスした表情のおふたりが楽しそうにお話をされているのがとても印象的でした。


プランナーより

お打合せの際はもちろんのこと、普段から常に笑顔で周りの方々をハッピーな気持ちに変えてしまう新婦様。そんな新婦様がもっと笑顔になれるようにと、サポートをされる新郎様。おふたりがお互いに思いあっていらっしゃることが自然と伝わってくるととっても素敵なおふたり。コロナの影響によりたくさん頭を悩ませながらも、ポジティブなお気持ちで結婚式のご準備と向き合ってくださり、本当にありがとうございました。おふたりがどれだけ大切な方々のことを想っていらっしゃるのか、おふたりが皆様からどれだけ愛されていらっしゃるのかが、空気感から伝わってくあたたかい一日でございましたね。嵐を呼ぶ男と呼ばれるほど、雨男さんの新郎様でしたが、当日の挙式のお時間はおふたりの門出をお祝いするかのような晴天が印象的でした。
たくさんの大切なお時間を過ごしていただいた1925で、いつでもお待ちしておりますので、また帰って来てくださいね!おふたりの幸せが末永く続きますよう願っております!

photo by 青空写真館

Contact

お問い合わせ

ご不明な点の質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。